プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2012年

「ホワイトクラウド 仮想サーバ」の提供を開始

2012年3月7日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」で提供する仮想サーバーサービスについて、新たに基本サービスメニューやオプションメニューを追加し、「ホワイトクラウド 仮想サーバ」に名称を改めて、2012年3月8日(木)より提供を開始します。

基本サービスメニューは、利用方法に合わせて5つのサーバータイプをご用意し、ECサイトなどのウェブサイトの作成から顧客データベースの構築まで、お客さまのより幅広いニーズにお応えします。また、お客さまの利用用途に合わせてウェブサーバー、アプリケーションサーバー、メールサーバーなどのアプリケーションがあらかじめインストールされている仮想サーバーも用意し、お客さまは仮想サーバーテンプレートを選択するだけで、簡単にシステムを構築できます。

さらに、4月初旬からオプションメニューに「オートスケール」機能を追加します。本機能により、サーバーの負荷に応じて他の仮想サーバーで自動的に負荷を分散し、急なアクセスの増加にも対応できるので、お客さまはシステムの要件に合わせた最適なコストで可用性の高いシステム構築が可能になります。

これからもソフトバンクテレコムは、新しいサービスの提供や従来のサービスの改良に努め、お客さまに満足いただける便利で使いやすいサービスを提供してまいります。

基本サービスの概要

サーバータイプ CPU メモリー ディスク 月額料金
ハーフ 1/2コア 1GB 100GB 5,250円
シングル 1コア 1GB 100GB 8,400円
デュアル 2コア 2GB 100GB 15,750円
トリプル 3コア 3GB 100GB 24,150円
クアッド 4コア 4GB 100GB 30,450円

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。