プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2013年

ISP/CATV事業者向けインターネット相互接続サービス
「ASSOCIO-JPIXサービス」に1Gbpsメニューを追加

2013年3月1日
日本インターネットエクスチェンジ株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

日本インターネットエクスチェンジ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:石田 慶樹 以下「JPIX」)とソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:孫 正義 以下「ソフトバンクテレコム」)は、全国のISPやCATV事業者(以下「事業者」)向けのインターネット相互接続サービス「ASSOCIO-JPIXサービス」に1Gbpsメニューを追加し、本日から提供を開始します。

「ASSOCIO-JPIXサービス」は、ソフトバンクテレコムが提供するMPLS技術を用いた商用IPデータサービス「mpls ASSOCIO」に、IPのトラフィック交換を行うJPIXのインターネット相互接続点(Internet eXchange 以下「IX」)を接続することで、全国どこからでもJPIXに接続している事業者の運営するインターネット網にシームレスかつ、安価に接続できるサービスです。

クラウド型サービスの増加によるコンテンツサービスの拡充やサービスの多様化により、インターネットトラフィックは日々拡大しています。今回「ASSOCIO-JPIXサービス」では既に提供している100Mbps、200Mbps、400Mbpsの品目に1Gbpsを加え、インターネットトラフィックの状況に合わせて、段階的に選択できるメニューを揃えました。

JPIXとソフトバンクテレコムは、今後も「ASSOCIO-JPIXサービス」を中心に、バックボーン上において全国各地の事業者ほか、コンテンツプロバイダー、データセンターをご利用されるお客さまの効率的かつ、高品質なトラフィック交換を実現していきます。

「ASSOCIO-JPIXサービス」詳細

サービスイメージ図

サービスイメージ図

提供価格

品目 ASSOCIO-JPIXサービス 1Gbps
初期費用 100,000円(税込 105,000円)
月額費用 620,000円(税込 651,000円)

「mpls ASSOCIO」の詳細

JPIXの詳細

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。