プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2013年

「ソフトバンク カスタマー ブリーフィング センター」を開設~クラウドサービス・ソリューションをご検討中のお客さまへ検証環境をご提供~

2013年7月23日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(以下「ソフトバンクテレコム」)は、当社が提供する最先端のクラウドサービス・ソリューションを体験できる施設として、東京都港区のソフトバンク本社ビル内に、新たに「ソフトバンク カスタマー ブリーフィング センター」(以下「SoftBank CBC」)を8月初旬に開設します。

「SoftBank CBC」の開設の目的は以下の3点です。

  1. お客さまへのクラウドサービス・ソリューションのご紹介とご提案
  2. 各種新規クラウドサービス・ソリューションのデモンストレーションの実施
  3. クラウドサービス・ソリューションをご検討中のお客さまへ検証環境のご提供

「SoftBank CBC」では、VCE(所在地:米国テキサス州リチャードソン)の「VCE™ Vblock™ System」(以下「Vblock System」)を2セット用意し、お客さまが物理環境でご利用になっているERPなどのシステムの仮想環境への移行、稼働確認、パフォーマンス検証などを実際にご確認いただける検証環境を用意しています。お客さまには専用の検証ルームもご提供し、ご検討段階からテスト完了まで4~6週間にわたり、専用のエンジニアも交えての実証試験を無償でご提供します。また、リモートバックアップやディザスタリカバリ(DR)のテストのために、2セットの「Vblock System」の間にネットワーク遅延装置を装備し、実際に東京~大阪間のネットワーク遅延などをシミュレーションしながらの実証試験も可能としています。

ソフトバンクテレコムでは、このたびVCEの「Vblock System」をプラットフォームとして各種のクラウドサービスを発表しましたが、今後国内のみならず、欧米やアジアへとクラウドサービスの事業範囲を拡大し、世界各地に拠点を展開されているグローバル企業に国内同様のサービス・ソリューションを提供いたします。グローバルビジネスを展開しているお客さまに、世界中のITシステムを共通の基準で運用管理できるクラウドサービスを提供します。

「SoftBank CBC」の概要

所在地 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング 地下2階
設備概要 ブリーフィングルーム(2室)、デモンストレーション環境、「Vblock System」環境、検証ルーム、リフレッシュルーム
提供開始日 2013年8月初旬

「SoftBank CBC」のイメージ

エントランス

エントランス

ブリーフィングルーム

ブリーフィングルーム

マシンルーム

マシンルーム

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • VCEおよびVblockの名称は、米国およびその他の国におけるVCE Company LLCの登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。