プレスリリース(旧ワイモバイル) 2013年

LTEサービス 下り(受信時)最大75Mbps対応エリア拡大に伴う
下り(受信時)最大42Mbps対応エリアの21Mbps化について

2013年6月25日
イー・アクセス株式会社

イー・アクセス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 エリック・ガン)は、LTEサービスの下り(受信時)最大通信速度75Mbps対応エリアについて、2013年8月中旬より順次全国へ拡大してまいります。
これに伴い3Gのサービスの下り(受信時)最大通信速度42Mbps対応エリアは、順次下り(受信時)最大通信速度21Mbps対応エリアへ切り替わります。なお、現在3Gのサービスを契約いただいているお客さまは、今後も継続して3Gのサービスをご利用いただけます。

LTEサービスは多くのお客さまのご支持により大幅に利用者が増え、現在では3Gのサービスのトラヒックを上回っている状況です。このような状況から、割り当てられた周波数をより多くのお客さまに快適にご利用いただくこと、また、LTEサービスの更なる品質向上を目的に、今回のLTEサービスの下り(受信時)最大通信速度75Mbps化を推進することと致しました。

現在下り(受信時)最大通信速度42Mbps対応端末(GP02、GP03、GD01、D41HW)をご利用いただいているお客さまには、継続して3Gのサービスのご利用も可能ですが、より高速なサービスへの乗り換えについてのご案内をさせていただく予定です。
今後も当社は、通信品質の向上およびサービスエリアの更なる充実により、より快適なモバイルブロードバンド環境の構築に取り組んでまいります。

記載の最大通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度として保証するものではありません。なお、通信環境や混雑状況等により通信速度が変化する可能性があります。

お客さまからのお問い合わせ先

イー・モバイル カスタマーセンター

イー・モバイルの携帯電話から 157(無料)
一般電話などから(フリーダイヤル) 0120-736-157
受付時間 9:00~21:00 (年中無休)
URL http://emobile.jp

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。