プレスリリース 2020年

AIの活用実績がなくても容易に導入可能な
AIマーケティングのパッケージサービスを提供開始

AIプラットフォームと、データの選択・加工・分析手順のマニュアルや
コンサルティング、利用サポートをパッケージ化

2020年7月3日
DataRobot, Inc
ソフトバンク株式会社

エンタープライズAIのリーディーングカンパニーであるDataRobot, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州ボストン、CEO:Jeremy Achin、以下「DataRobot」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、AIの活用実績がなくても容易に導入可能なAIマーケティングの二つのパッケージサービスの提供を、2020年7月3日から開始します。DataRobotとソフトバンクは、このサービスの提供を通して、企業などのマーケティング領域におけるAI活用を支援します。

このたび提供を開始するのは、「マーケティングの効果測定」と「商品・サービスの需要予測」に活用できる二つのパッケージサービスです。活用するデータの準備から分析モデルの構築・運用まで高速で実現するDataRobotのAIプラットフォームと、このプラットフォームの活用に必要なデータの選択・加工・分析手順をソフトバンクでの活用実績を生かしてまとめたマニュアル、ソフトバンクによるAIプラットフォームの運用に関わるコンサルティング、利用サポートをパッケージにして提供します。

近年、マーケティング施策の高度化と多様化によって、多くのデータが収集可能になり、データの収集・分析におけるAIの活用とデータサイエンティストの確保を目指す企業が増える一方、プロフェッショナル人材の確保がますます困難になっています。また、一般社団法人データサイエンティスト協会の調査によると、今後3年間で増員したいデータサイエンティストのタイプとして、「データマーケタータイプ」※1と回答した企業が最も多く、マーケティング領域におけるデータ分析のニーズがさらに高まることが予想されます。

DataRobotのAIプラットフォームは、経済誌「Forbes」が公開した世界の有力企業ランキング「グローバル 2000」(2018年)における、日本企業の上位10社のうち9社に採用され、AIを活用した組織の変革を推進しています。

ソフトバンクは、これまでDMP(データマネジメントプラットフォーム)やCDP(カスタマーデータプラットフォーム)などの提供を通して、企業のマーケティング活動に欠かせないデータの収集やプラットフォームの構築を推進し、蓄積されたファーストパーティーデータ※2の活用戦略の立案や施策の実行、効果検証などを支援してきました。また、自社のプライベートクラウド環境にDataRobotのAIプラットフォームを構築し、個々のお客さまに有用な情報を適切なタイミングで届けるOne to Oneマーケティングに活用するなど、1年間で40を超える取り組みでDataRobotのAIプラットフォームを利用しています。

このたび提供するパッケージサービスは、ソフトバンクにおけるDataRobotのAIプラットフォームの活用ノウハウを反映したもので、ソフトバンクが販売を担います。また、ソフトバンクはお客さまの要望に応じて、DataRobotのAIプラットフォームの運用に関わる個別の提案やコンサルティングも実施し、DataRobotと連携して、より多くの企業が高度なマーケティング活動を実施できるよう支援します。

なお、法人のお客さまを対象に、本件に関するオンラインセミナーを7月29日に実施します。詳細はこちらをご覧ください。

[注]
  1. ※1
    ビジネス課題を抽出し、データを分析・活用して課題を解決できる人材
  2. ※2
    自社で収集・所有するデータ

法人のお客さまからの問い合わせ窓口

URL https://biz.tm.softbank.jp/PG2801A1_biz_AImarketing_inquiry_entry.html

DataRobot, Inc.について

DataRobotはエンタープライズビジネス向けのAIのリーディングカンパニーであり、AIイノベーションを競うグローバル企業に、高度なAI技術と投資利益率(ROI)を実現するサービスを提供しています。DataRobotのAIプラットフォームは、機械学習モデルを構築、デプロイ、管理するプロセスの自動化までエンドツーエンドで対応します。AIプラットフォームを大規模な環境で構築し、パフォーマンスを継続的に最適化することで、ビジネス価値の最大化をサポートします。DataRobotの最先端のソフトウエアと世界最高クラスのAI、トレーニング、サポート、サクセスサービスが、規模や業種を問わず、あらゆる組織においてビジネスの成果を高めています。

DataRobotは創業以来AIに焦点を絞り、ROIを高めるAIの提供において実績を挙げています。世界各地にオフィスを構え、New Enterprise Associates、Sapphire Ventures、Meritech、DFJ Growthなどの一流企業から4億3,100万ドルの資金を調達しています。

製品詳細ページ(DataRobot, Inc.)

  • DataRobotはDataRobot, Inc.の登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。