プレスリリース 2022年

“ソフトバンク”、「キッズフォン2 すみっコぐらし」を
オンラインショップで3,000台限定販売

2022年1月18日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新商品として、子ども向けケータイ「キッズフォン2」と人気キャラクター「すみっコぐらし」とのコラボレーションモデル「キッズフォン2 すみっコぐらし」を、ソフトバンクオンラインショップで2022年2月上旬以降に3,000台限定で発売します。

「キッズフォン2」は、安心して子どもに持たせることができる子ども向けケータイです。「キッズフォン2 すみっコぐらし」は、「キッズフォン2」の多彩な見守り機能はそのままに、「すみっコぐらし」の世界感を表現した10種類のロック画面と5種類のメニュー画面などの着せ替えパターンの他、オリジナルの本体ケースやネックストラップ、ブザーストラップカバー、画面保護フィルムなどの付属アイテムをお楽しみいただけます。

1. 主な仕様

通信方式 こちらをご覧ください。
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約54.6×107.5×13.8mm/約112.4g(ストラップを含む)
連続通話時間/
連続待受時間※1
FDD-LTE網 約368分/約397時間
AXGP網 -/約364時間
W-CDMA網 約602分/約460時間
フルセグ/ワンセグ -/-
ディスプレー 約3.1インチ WVGA(800×480ドット)
TFT
モバイルカメラ メイン 有効画素数約500万画素
サブ 有効画素数約200万画素
防水/防じん※2 IPX5、IPX7/IP5X
電池容量 1,490mAh
カラー ミント
eSIM
製造※3 セイコーソリューションズ株式会社

2. 発売時期

2022月2月上旬以降

[注]
  1. ※1
    電波状況や使用環境により変動します。
  2. ※2
    防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5L/分の水を最低3分間注入する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX7とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水がなく、電話機としての性能を保つことを意味します。防じん:IP5Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。本商品の防じん性能はIP5X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの使用方法に対して保証するものではありません。
  3. ※3
    付属品(本体ケース、ネックストラップ、ブザーストラップカバー、画面保護フィルム)を除く。

キッズフォン2 すみっコぐらし(セイコーソリューションズ株式会社)

キッズフォン2 すみっコぐらし(セイコーソリューションズ株式会社)
ミント
(左から)本体ケース/ネックストラップ/ブザーストラップカバー/画面保護フィルム
(左から)本体ケース/ネックストラップ/ブザーストラップカバー/画面保護フィルム
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。