プレスリリース 2007年

日本初!! Microsoft® Windows Mobile® 6搭載
Windows® ケータイ「X02HT」「X01T」の提供について

2007年5月22日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、2007年の夏商戦向けラインアップとして、OSにMicrosoft® Windows Mobile® 6を日本で初めて※1採用したWindows®ケータイ「SoftBank X02HT」を7月下旬以降、「SoftBank X01T」を8月中旬以降順次発売します。

Windows Mobile® 6は、前バージョンをベースにしながら、ユーザーインターフェースや操作性の向上、メールをはじめとしたコミュニケーション機能やセキュリティ機能を強化したモバイル機器向けのOSです。新たに発売する「SoftBank X02HT」では携帯電話向けのオペレーションに最適化されたWindows Mobile® 6 Standard Editionの日本語版を、「SoftBank X01T」ではPDA向けプラットフォームをベースにしたWindows Mobile® 6 Professional Editionの日本語版を採用。Windows®ケータイでも異なる2タイプをラインアップすることで、お客様の利用スタイルに合った最適なモデルをお選びいただけます。「SoftBank X02HT」(HTC製)は、QWERTYキーボード※2を搭載しながら約13.9mmの薄さを実現した、コンパクトかつスタイリッシュなストレートタイプのスマートフォンです。「SoftBank X01T」(東芝製)は、「3Gハイスピード」や3インチワイドVGA液晶、指紋認証機能など充実した機能やスペックが特徴のスマートフォンです。

なお、本ニュースリリースに対して、マイクロソフト株式会社様よりエンドースメントをいただいています。

マイクロソフト株式会社 代表執行役 社長 ダレン ヒューストン様
「ソフトバンクモバイル株式会社の新しいMicrosoft® Windows Mobile®搭載端末である「SoftBank X02HT」と「SoftBank X01T」の発表、おめでとうございます。ソフトバンクモバイルの先進的かつ革新的なサービスと、高度な接続性を標準実装した次世代モバイル端末向けソフトウェアであるWindows Mobile® 6との組み合わせにより、お客様には飛躍的に向上した利便性を実感いただけることになると確信しています。タイプの違う新端末2機種の発表により、より多くのお客様に利用していただけることを期待しています。」

新機種の詳細は、次ページをご参照ください。

[注]
  • ※1 2007年5月22日現在、日本国内で販売されている携帯電話において(当社調べ)。対象のWindows Mobile® 6のEditionは、Standard EditionまたはProfessional Edition。
  • ※2 一般的にパソコン等で広く用いられているキー配列のこと。上から2段目の左から6文字が「QWERTY」であることからQWERTY配列と呼ばれる。

以上


  • *2007年4月24日現在、海外のGSMネットワークでは173の国と地域で音声通話、99の国と地域でインターネット接続サービスの国際ローミングサービスを提供しています。また、海外の3G(W-CDMA方式)ネットワークでは40の国と地域で音声通話、39の国と地域でインターネット接続サービス、25の国と地域で「TVコール」(テレビ電話機能)の国際ローミングサービスを提供しています。
  • *WindowsはMicrosoft Windows operating systemの略称として表記しています。
  • *Microsoft、Windows、Windows Mobileは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • *3Gハイスピードは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。