プレスリリース 2008年

SoftBank 730SC(Samsung電子製)の概要

1.主な特長(予定)

コンパクトボディー、ロングバッテリーを実現したシンプルなデザインのプリペイドケータイ
ストレートタイプでシンプルなデザインのプリペイドケータイ。手の中にすっぽりと収まるコンパクトボディーかつ手になじみやすいラウンドフォルムを採用し、飽きのこないシンプルなデザインを実現しました。キー部分は、ストレスなく操作できるドームキーを採用し、操作性も優れています。また、バッテリーは、待受最大約500時間、連続通話最大約270分のロングバッテリーを搭載しています。
1.3メガピクセルカメラ、ミュージックプレイヤー、多言語表示機能も搭載
1.3メガピクセルカメラを搭載。赤外線通信やミュージックプレイヤーなどの機能も採用し、コンパクトボディーながら便利な機能も揃えています。また、メニューは、日本語をはじめ、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語の5カ国語で表示できます。さらに、文字入力は日本語、英語、韓国語の3カ国語で入力できるなど、幅広いニーズに対応可能です。

2.主な対応サービス・機能(予定)

  • ミュージックプレイヤー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • デコレメール

3.主な仕様(予定)

通信方式 W-CDMA方式
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約44.6×107.9×14.7mm/約95.9g
連続通話時間/
待受時間
約270分/約500時間(静止状態、折りたたみ時)
ディスプレー 2インチQVGA(320×240ドット)
TFT液晶(最大26万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数130万画素/CMOS
カラーバリエーション(写真参照) ブラック、ホワイト
[注]
  • 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。

4.発売時期

2008年11月中旬以降

  • *「730SC」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

SoftBank 730SC(Samsung電子製)

SoftBank 730SC
ブラック/ホワイト
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。