プレスリリース 2011年

東日本大震災の被災地に対する
支援金プロジェクトについて

2011年4月8日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびの東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社は、東日本大震災の被災地支援のため、2011年3月12日(土)より実施している義援金プロジェクトに加えて、本日より被災地支援のNPOをサポートする支援金プロジェクトを開始し、ソフトバンク携帯電話を通じてお客さまの被災地に対する支援金を受け付けいたします。

お客さまは、ソフトバンク携帯電話より本プロジェクトの特設サイトにアクセスし、支援するNPO団体や支援金の金額を選ぶだけで、募金することができます。集まった支援金は、被災地での物資支援や復興活動などに活用されます。

「東日本大震災 支援金プロジェクト」について

1. 受付開始日

2011年4月8日(金)

2. 寄付先(支援内容)

被災地を支援するNPO団体

  • Civic Force(物資・復興支援)
  • ピースウィンズ・ジャパン(物資・復興支援)
  • ジョイセフ(妊産婦・乳幼児支援、物資支援)
  • NPO事業サポートセンター(NPO支援)
  • スペシャルオリンピックス日本(障害者支援)
  • 国境なき子どもたち(子供支援)
  • オンザロード(ボランティア統括)
  • 自然環境復元協会(国土・集落復興支援、子供支援)
  • アレルギー支援ネットワーク(病児支援、物資支援)
  • 難民支援協会(難民向け物資支援、情報提供)
  • シェア=国際保健協力市民の会(医療支援)
  • メドゥサン・デュ・モンド・ジャポン(医療支援)
  • 難民を助ける会(物資・医療支援)
  • ケア・インターナショナル ジャパン(物資・復興支援)
  • 日本ハビタット協会(物資支援、生活環境整備)
  • そらべあ基金(太陽光発電支援、子供支援)
[注]
  • 協力:NPO法人チャリティ・プラットフォーム/一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン(JustGiving)
  • NPOなど支援団体からの問い合わせ先は、info@minnade-ganbaro.jp(避難者支援プラットフォーム準備室)となります。なお、ソフトバンクモバイルは「避難者支援プラットフォーム準備室」(現在、社団法人設立準備中)および「みんなでがんばろう日本」プロジェクトを応援しています。

3. 対応機種

Yahoo!ケータイ対応機種

[注]
  • iPhoneやSoftBankスマートフォンでも今後対応の予定です。

4. 寄付方法

Yahoo!ケータイのメニューリストなどから、支援金プロジェクトの特設サイトにアクセスし、支援金を送金したいNPO団体や支援金の金額(100円、300円、500円、1,000円、3,000円、5,000円から選択)を選びます。なお、支援金は毎月の携帯電話ご利用料金とまとめてお支払いいただけます。

  • アクセス方法:「Yahoo!ケータイ」 → 「メニューリスト」 → 「復興支援応援サイト」
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。