プレスリリース 2015年

Xperia™ Z4(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長(予定)

  • ソニーのカメラテクノロジーとオーディオテクノロジーが詰まったスマートフォン

    ソニーの高いカメラテクノロジーを詰め込んだ約2,070万画素の高性能カメラを搭載。豊富な純正カメラアプリケーションに加え、広角25mm、約510万画素のフロントカメラを備えることで「自撮り」を含め、写真撮影をより楽しむことができます。また、スタジオの原曲に近い音質で、CDでは再現できない臨場感や空気感まで表現が可能なハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源の再生に対応。専用のヘッドホンを接続することで騒音を抑えることが可能なノイズキャンセリング機能とあわせて、高音質のオーディオを楽しむことが可能です。

  • オクタコアCPU搭載により、高い操作性を実現

    オクタコアCPUを搭載したことによるスムーズな操作性により、カメラの起動やアプリケーションの立ち上げが早く、文字入力の反応や動作もスムーズになり、快適に利用することが可能です。

  • 薄く、軽いラウンド形状のフレームで、5.2インチの大画面でも持ちやすさを実現

    サイドフレームにはアルミ素材を、背面には強化ガラスを採用することで美しさと強さを両立。アルミフレームをラウンド形状にすることで、約5.2インチの大画面でも持ちやすさを実現しています。また、USB挿入口をキャップレス構造にしているにも関わらず、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵を実現しています。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

Hybrid 4G LTE プラチナバンド VoLTE
HD Voice(3G) 世界対応ケータイ テザリング
緊急速報メール NFC S!メール(MMS)
おサイフケータイ® GPS Wi-Fi
Bluetooth® 赤外線通信(IrDA) フルセグ
ワンセグ 防水・防塵
[注]
  • 防水:IPX5/8相当。IPX5とは、内径6.3㎜の注水ノズルを使用し、約3mの距離から12.5L/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出した時に通信機器としての機能を有することを意味します。防塵:IP6X相当。IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置内に本製品を入れて8時間塵埃をかくはんさせた後、本製品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

3. 主な仕様(予定)

通信方式国内 W-CDMA方式(900MHz/2.1GHz)
FDD-LTE方式(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
AXGP方式(2.5GHz)
海外 W-CDMA方式(900MHz、2.1GHz)
FDD-LTE方式(900MHz/1.7GHz/2.1GHz)
GSM方式(850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約72×146×6.9mm/約144g
連続通話時間/連続待受時間 W-CDMA網 約1,320分/約590時間(静止状態)
GSM網 約720分/約520時間(静止状態)
FDD-LTE網 約840分/約550時間(静止状態)
AXGP網 待受時間:約510時間(静止状態)
ディスプレー 約5.2インチフルHD液晶(1,920×1,080ドット)
強化ガラス液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) メイン 有効画素数約2,070万画素/CMOS(AF・手ぶれ補正)
サブ 有効画素数約510万画素/CMOS(AF・手ぶれ補正)
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/128GB
内蔵メモリー ROM 32GB
RAM 3GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(2.0GHz×4+1.5GHz×4)/MSM8994
電池容量 2,930mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth® Ver.4.1
プラットフォーム Android 5.0
カラーバリエーション ホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーン

4. 発売時期(予定)

2015年6月中旬以降

Xperia™ Z4(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)

Xperia™ Z4

Xperia™ Z4

ホワイト

Xperia™ Z4

左から、ブラック/カッパー/アクアグリーン

  • Google 、Google ロゴ、Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • 「Xperia」は、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • microSD、microSDHC、microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • おサイフケータイは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • S!メール、世界対応ケータイ、ULTRA SPEEDは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • 「Xperia Z4」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。