プレスリリース 2018年

パブリッククラウド向けセキュリティー管理サービス
「Dome9」の販売を開始~セキュリティーリスクを軽減し、サーバー管理業務の効率化と負荷軽減を実現~

2018年5月28日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、パブリッククラウドサービス向けのSaaS型セキュリティー管理サービス「Dome9(ドームナイン)」の国内販売を、本日から開始しました。ソフトバンクは、2017年にDome9を提供するDome9 Security Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO and Co-Founder:Zohar Alon)に出資しており、日本国内でDome9を独占的に取り扱います。

パブリッククラウドサービスは、その拡張性や柔軟性が評価されて企業での採用が加速する一方で、設定ミスや人的エラーによる情報漏えいや不正アクセスなどの事故が発生しており、セキュリティー運用とコンプライアンスの実現をサポートする、パブリッククラウドサービス専用のソリューションへのニーズが高まっています。

Dome9は、クラウド利用環境における各種セキュリティー設定や、コンプライアンスに必要なオペレーションを自動化することでリスク管理が容易にできる、パブリッククラウドサービスに特化した管理ソリューションです。日々更新されるシステム環境を継続的にモニタリングし、見過ごしやすい設定ミスや不適切なセキュリティー設定を自動的に検知し、効率的で安全なクラウド環境を実現します。

また、Dome9はグローバルに展開されている主要なパブリッククラウドサービスに対応しており、ひとつの管理コンソールを通して複数アカウント、全てのリージョンのセキュリティーの設定状況、コンプライアンスへの準拠について可視化することができます。Dome9を導入することにより、コンプライアンス準拠に必要な作業工数のほか、クラウド環境特有のセキュリティーリスクが軽減され、企業は異なる複数のクラウドサービスに対しても一定の水準で管理・運営のオペレーションを維持することができます。

Dome9の概要

1. 特長

  • (1)
    ネットワーク設定状況の「可視化」

    クラウド環境のセキュリティー設定をグラフ表示する独自の管理コンソール画面によって、設定情報やシステム構成が容易に「可視化」できるため、セキュリティーリスクの低減を可能にします。

  • (2)
    設定ミスなどを自動的に検知し、コンプライアンスに準拠したセキュリティー設定の保持を実現

    継続的なモニタリングにより、セキュリティーポリシーに反した設定を自動的に検知することで、常にコンプライアンスに準拠した正しい設定の保持が可能になります。また、アセスメントリポートに必要な評価結果は全て自動的に記録され、月次、年次のコンプライアンス対応(報告、リポートの作成作業)が簡素化され、担当者の負担を軽減します。

  • (3)
    オペレーション支援機能で「可用化」の高いシステムを維持

    Amazon Web ServicesのIAM※1情報のステータス表示やIAM機能との連携による柔軟な管理機能を提供します。またマネジメントポート(SSH※2、RDP※3など)を期限付きで開放するオペレーションを簡素化し、アクセス制限操作の安定化を図り、クラウド環境の高い可用化を実現します。

2. 利用料金

初期費用

無料

別途、導入支援オプションを用意しています。(有償)

サービス利用料

利用するアセット※4単位でライセンス使用料(年額)がかかります。

詳細はこちらをご参照ください。

管理コンソールの画面イメージ

管理コンソールの画面イメージ

コンプライアンス準拠状況を可視化

コンプライアンス準拠状況を可視化

Dome9の詳細およびお客さまからのお問い合わせは、こちらをご覧ください。

[注]
  • ※1
    Identity and Access Management:AWS リソースへのアクセスを安全に制御するためのウェブサービス。
  • ※2
    Secure Shell(セキュアシェル):Linuxなどのサーバーコンピューターと通信するためのプロトコル。
  • ※3
    Remote Desktop Protocol:Windowsなどのサーバーコンピューターのデスクトップ画面を遠隔操作するためのプロトコル。
  • ※4
    Dome9で管理するサービス提供の範囲。最低利用契約は50アセットから。
  • Amazon Web Servicesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。