プレスリリース 2018年

「SoftBank 東北絆CUP」に参加する
B.LEAGUEの選手が決定

2018年7月26日
ソフトバンク株式会社
公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)と、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河 正明)は、「SoftBank 東北絆CUP」の大会に参加するB.LEAGUEの現役選手および元選手が決定しましたのでお知らせします。

「SoftBank 東北絆CUP」は、東日本大震災の復興支援活動として岩手県、宮城県、福島県の小中学生にスポーツや、吹奏楽などの文化活動の機会を提供する大会で、初日となる2018年8月1日にバスケットボールの大会を開催します。大会には「横浜ビー・コルセアーズ」の川村 卓也選手や「仙台89ERS」で昨年まで10シーズンにわたって活躍した志村 雄彦氏、WNBAで活躍した大神 雄子氏のほか、地元の「仙台89ERS」や「岩手ビッグブルズ」の選手らが参加し、バスケットボール教室を通して子どもたちとの交流を行うなど、大会を盛り上げます。

大会に参加するアスリート(2018年7月26日現在、順不同・敬称略)

バスケットボール

氏名 肩書
川村 卓也 元男子日本代表、横浜ビー・コルセアーズ選手
大神 雄子 元女子日本代表、元トヨタ自動車アンテロープス選手
志村 雄彦 元仙台89ERS選手(現仙台89ERS GM)
月野 雅人 仙台89ERS選手
白戸 大聖 仙台89ERS選手
菅澤 紀行 仙台89ERS選手
千葉 慎也 岩手ビッグブルズ選手
藤江 建典 岩手ビッグブルズ選手
鈴木 友貴 岩手ビッグブルズ選手

大会に参加するアスリートの写真

川村 卓也氏/大神 雄子氏/志村 雄彦氏

川村 卓也氏/大神 雄子氏/志村 雄彦氏

「SoftBank 東北絆CUP」について

ソフトバンクが東日本大震災の復興支援活動として、岩手県、宮城県、福島県の小中学生にスポーツや、吹奏楽などの文化活動の機会を提供する大会です。運動系の種目では、バスケットボール(開催日:8月1日、会場:盛岡タカヤアリーナ)、野球(開催日:8月13日、会場:石巻市民球場)、サッカー(開催日:8月18日、会場:Jヴィレッジ)を予定しています。また、文化系の種目は、吹奏楽と民俗芸能で、ベガルタ仙台のホームゲーム開催日に準じて実施します。

[注]
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。