プレスリリース 2018年

アバターを活用した銀行窓口業務の実証実験を開始~アバター×AI(人工知能)で窓口業務の省人化を検証~

2018年9月18日
株式会社 大垣共立銀行
ソフトバンク株式会社
株式会社 UsideU

大垣共立銀行(頭取 土屋 嶢)、ソフトバンク株式会社(代表取締役 社長執行役員兼CEO 宮内 謙)ならびに株式会社 UsideU(CEO 高岡 淳二)は9月19日(水)、アバターサービス「コラボロイド」を活用した銀行窓口業務の実証実験を下記の通り開始します。
アバターサービス「コラボロイド」はUsideUが開発したもので、アバター(コラボロイド)を通じて接客・案内業務を遠隔地から行うことができます。
本サービスを銀行の窓口業務に活用するのは全国で初めてであり、開設1周年を迎えるOKB大垣共立銀行のフィンテック店舗「テラッセ納屋橋支店※1」で受付番号案内のほか、商品・サービスに関する相談受付などをコラボロイドが行う予定です。
今回の実証実験を通じて金融機関での接客ノウハウを蓄積し、将来的には行員がどこからでもお客さま対応できる姿や、AI(人工知能)を活用した自動対応の実現を目指すとともに、商用化も検討します。
なお、この実証実験はソフトバンクが「第3回 SoftBank Innovation Program※2」で選考した、「Disrupt※3」をテーマにした案件の一つです。

[注]
  • ※1
    平成29年9月19日開設。手のひら認証技術を活用したフィンテック店舗で、窓口・ATM・貸金庫が手のひらだけで利用できる
  • ※2
    革新的なソリューションや技術を持つ企業とソフトバンクのリソースを組み合わせ、新たな価値の創出を目指す取り組み。詳細は公式サイト参照
  • ※3
    従来の概念を覆す革新的なソリューション

実証実験の概要

期間(予定) 平成30年9月19日(水)~12月19日(水)
場所 OKB大垣共立銀行テラッセ納屋橋支店(名古屋市中区栄1丁目2-1)
内容(予定) 受付番号案内や窓口での商品・サービスに関する相談受付など
[注]
  • 実証実験においてAIを用いたお客さま対応は行いません
各社の主な役割 OKB大垣共立銀行:実証実験の実施場所の提供
ソフトバンク:実証実験の実施支援
UsideU:アバターサービス「コラボロイド」の提供

イメージ

イメージ

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。