プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2004年

≪別紙≫
日本テレコム「Solteria インターネットゲートウェイタイプ2」
広帯域品目追加について

1.サービス概要

「Solteria インターネットゲートウェイ」はSolteria(IP-VPN)網から直接インターネットにアクセスすることでより効率の良いネットワーク環境を実現するゲートウェイサービスです。今回、お客様ごとにセキュリティーポリシーを柔軟にカスタマイズ可能な「Solteria インターネットゲートウェイタイプ2(個別ポリシー型)」において、従来の0.5Mb/s~10Mb/sの品目に加えて、新たに最大100Mb/sまでの広帯域品目を追加いたします。
これによりお客様のご利用形態、ご利用特性に応じたネットワークをより柔軟に構築することが可能となります。

追加する品目は以下のとおりです。

15Mb/s、20Mb/s、25Mb/s、30Mb/s、35Mb/s、40Mb/s、45Mb/s、50Mb/s、
60Mb/s、70Mb/s、80Mb/s、100Mb/s品目

  • 「Solteria インターネットゲートウェイタイプ1」(共通ポリシー型):予め当社にて定めたポリシーを適用、低廉な価格帯にて提供するサービスタイプです。また、「ウィルスチェック」「URLフィルタリング」オプションも利用可能です。
  • 「Solteria インターネットゲートウェイタイプ2」(個別ポリシー型):お客様のご利用形態に併せて柔軟にセキュリティポリシーを設定できるサービスタイプです。データセンターオプションと組み合わせて利用いただくことで、お客様独自のドメインを利用したホームページや電子メールの送受信を可能とする「専用ホスティングサービス」や、自社の各種サーバ設備の持込を行う「コロケーションサービス」が利用可能です。

2.利用料金

3.受付開始時期

2004年12月7日

4.提供開始時期

2005年1月7日

  • Solteria」の詳細については、こちらを参照してください。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。