プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2004年

≪別紙≫
世界138カ国・地域で提供、法人向けIP-VPNリモートサービス
「Solteriaグローバルリモートアクセス」開始

1.サービス概要

法人向けIP-VPNサービス「Solteria」において、世界138カ国・地域、1000を超えるアクセスポイントからの国際リモートアクセスを可能とする「Solteriaグローバルリモートアクセス」を提供開始いたします。本サービスはインターネットを介さず、アクセスポイントからお客様拠点までを閉域網で運用することにより、セキュリティの高いイントラネット環境をご提供いたします。

サービスイメージ図

2.サービスの特長

  1. (1)閉域網をバックボーンネットワークとして運用することで、セキュリティの高い環境のもと、高い接続率でご利用いただけます。
  2. (2)お客様専用クライアントソフトをインストールするだけで、世界中のアクセスポイントの番号が自動更新されるため、いつでも、どこでも、簡単に接続することが可能です。
  3. (3)海外におけるインターネットサービスプロバイダーへの申込み手続き等をすることなく、同一のID、パスワードで世界中から接続が可能です。

3.利用料金

従量制料金

アジア太平洋(中国含む)から日本
8.33円/1分
米国から日本
9.25円/1分

4.提供エリア

世界138カ国・地域 (北米、中南米、ヨーロッパ、アフリカ、中東、アジア太平洋等)

5.提供開始時期

2004年12月7日

  • 「Solteriaグローバルリモートアクセス」については、こちら(http://www.softbank.jp/business/international/gl_remote/index.html)をご参照ください。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。