プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2004年

「仕事とゆとりある生活との両立」をテーマに
日本テレコム社内でトライアルを開始

2004年12月15日
日本テレコム株式会社

日本テレコム株式会社(本社:東京都中央区、社長:倉重 英樹)は、「21世紀のネットワーク社会におけるライフスタイル、ワークスタイル、ビジネスモデルを提案し、最先端の技術を使い、その実現を推進します」というビジョンを掲げております。このたび、その一環として、「仕事とゆとりある生活との両立」をテーマに、社員モニター6名による新しいライフスタイル・ワークスタイルを実践するトライアルを行いますのでお知らせいたします。

今回、日本テレコム社員モニター6名の「家族との時間を大事にしたい」、「育児と仕事を両立したい」、「在宅勤務により通勤の無駄を無くし、ゆとりを持ちたい」などの理想とする生活・働き方を、ITツールを活用して実行します。このトライアルを通して、それぞれの理想を実現するには、どういったツールが有効なのか、どのような点が課題なのかを明らかにし、新しいライフスタイル・ワークスタイルの普及をはかります。

トライアルの結果につきましては、社員モニターへのアンケートやインタビュー実施によりデータを算出します。また、社員モニターが各自トライアルについてブログに書き込みを行い、当社ホームページにおいて公開します。(年内公開予定)

トライアルの詳細については別紙をご参照ください。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。