プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2007年

≪別紙1≫
ケーブルテレビ事業者向け固定電話サービス「ケーブルライン」の提供を開始

「ケーブルライン」の特長

ケーブルテレビ加入者が「ケーブルライン」を申し込むと、下記メリットがあります。

  • 「ケーブルライン」加入者同士との無料通話
    ケーブルテレビの加入者同士はもちろん、加入しているケーブルテレビ事業者が異なる場合でも「ケーブルライン」を申し込んでいる加入者同士であれば、無料で通話ができます。
  • IP電話市場シェアNo.1を誇るBBフォン・BBフォン光ユーザとの無料通話
    無料通話ができる対象者が、一気に増えます。
  • 加入電話番号(0AB~J番号)の利用
    今までの慣れ親しんだ電話番号を利用できます。また電話機についても利用可能です。
  • 低廉な基本料金と通話料金
    基本料金:1354.5円(税込)
    通話料金:全国一律8.3895円/3分(税込)
  • まとめて請求
    「ケーブルライン」の利用料金は、ケーブルテレビ事業者からのインターネット通信料金やテレビ視聴料金とあわせて請求されます。
  • 加入者電話契約の解約が可能
    従来050番号を利用したIP電話では、緊急通報やフリーダイヤルなどの利用に制限があったため、多くのIP電話ユーザは加入者電話契約を継続する場合がありました。
  • 付加サービスの利用が可能
    番号表示、番号通知リクエスト、キャッチ電話、着信お断り、着信転送が利用できます。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。