プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2007年

≪別紙≫
「ULTINA Security Platform」スパムフィルタリングについて

特長

トレンドマイクロのスパムメール受信の予防から受信後の検出・隔離までを行う「Spam Prevention Solution」を採用

  • 増加傾向のある画像スパムメールのフィルタリング、DHA攻撃によるメールアドレス流出の防止も可能

専用ゲートウエイ機器によるサービス提供

  • お客様専用の機器によるサービス提供のため柔軟なシステム構成や設定が可能

24時間365日の監視運用

  • ISO国際規格認証に基づく運用保守を実施しているソフトバンクデータセンター内に専用機を設置し、万全の監視運用を実施

機能

スパムフィルタリング機能

  • ターゲット攻撃の予防、不正なIPアドレスからのメール受信拒否、スパム行動パターンを推論して検知するヒューリスティックとパターンマッチングの組み合わせ等による複合的なフィルタリング

スパムメール隔離機能

  • スパムと判断されたメールを専用メールボックスに30日間保存

メールの一時保存機能

  • スパムフィルタリングを行ったメールを、お客様メールサーバへ送信できない場合はメールを一時保存

レポーティング機能

  • お客様自身でメールトラフィック・スパムメールの統計等のデータ分析が可能

料金(税込) ※サーバ1台の構成の場合

導入一時金

210,000円

月額料金 (ネットワーク関連費用は別途かかります。)

アカウント数(例) 基本料金 従量料金部分 月額提供料金
501~600 168,000円 50,400円 218,400円
1,001~1,100 74,550円 242,550円
1,501~1,600 105,000円 273,000円

利用イメージ図

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。