スマートワークスタイルの推進

「Smart & Fun!」で働き方改革を推進

「Smart & Fun!」で働き方改革を推進

社内スローガンとして「Smart & Fun!」を掲げ、スマートに楽しく仕事をして、よりクリエーティブ、よりイノベーティブなことへ取り組める状態を目指した「働き方改革」に取り組んでいます。

従来の労働時間に捉われず、メリハリをつけて効率的に働くことで成果の最大化を図る「スーパーフレックスタイム制」などを導入することで時間を創出。この時間を自己啓発や人材交流、家族や友人とのコミュニケーションに充て、個々の成長へと投資することで、従業員一人一人が、そして会社全体がイノベーティブかつクリエーティブになり、働くことそのものが「Fun!」である状態を実現するとともに、より高い成果へ結びつけることを目指しています。

Smart & Fun ~ITを駆使して、スマートに楽しく働こう~

「第2回日経Smart Work経営調査」星五つ星を獲得

第2回日経Smart Work経営調査

当社は、日本経済新聞社が実施する「第2回日経Smart Work経営調査」において、最高評価である五つ星を獲得しました。
本調査は、全上場企業および従業員100人以上の企業を対象として、企業へのアンケートや公開情報などをもとに「人材活用力」「イノベーション力」「市場開拓力」「経営基盤」の4つの柱について評価し、「企業の力」を総合的に判定するものです。
当社は「人材活用力」で「S+」、「イノベーション力」で「S++」、「市場開拓力」で「S++」、経営基盤で「A++」と評価されました。

働き方改革に向けた取り組み

「Smart & Fun!」を実現するために、さまざまな取り組みを行っています。

スーパーフレックスタイム制

コアタイムを撤廃し、業務状況などに応じて始業時刻・終業時刻を日単位で変更できます。

在宅勤務制度

育児・介護・障がいなどで勤務時間の制約がある従業員は週3回まで在宅勤務が可能。また、勤務時間の制約がない従業員は、原則月5回まで在宅勤務を可能とし、最適な働き方を自ら選択して業務に取り組むことを推進しています。

サテライトオフィス

コミュニティー型ワークスペース WeWork「日比谷パークフロント」

関東圏内の事業所5拠点をサテライトオフィスとして全社員に開放。営業部門の社員が外出先で近隣のサテライトオフィスを活用するなど、移動時間を短縮する効率的な働き方を推進しています。

なお、2018年7月9日にコミュニティー型ワークスペースであるWeWork「日比谷パークフロント」拠点内に事業所を開設。今後各地に開設されるWeWorkも活用し、場所に縛られない柔軟な働き方により生産性の最大化に取り組んでいきます。

Smart & Fun!支援金

業務効率化により創出された時間を自己成長機会に活用してもらうため、全正社員を対象に毎月1万円の「Smart & Fun!支援金」を支給しています。

[注]
  • 支給期間は「Smart & Fun!」のコンセプト浸透期間として2017年4月から2019年3月までの期間限定となります。

プレミアムフライデー

経済産業省およびプレミアムフライデー推進協議会が推進する消費喚起施策である「プレミアムフライデー」の趣旨に賛同し、毎月末最終金曜日の午後3時を退社奨励時間としています。

定時退社Day

退社後のプライベートな時間の充実や、健康的な日常生活を過ごしてもらうために、週に1度、毎週水曜日に「定時退社Day」を設けています。

副業・他社交流

本業に影響のない範囲でかつ社員のスキルアップや成長につながる副業について、会社の許可を前提に認めています。また、「プレミアムフライデー交流会」※2など他社との交流の機会を継続的に提供しています。

これらの推進によって得た知見やノウハウを、これまで培ってきた経験や知見と新しく組み合わせることによって、将来の新規事業や既存事業の活性化などイノベーションの創出につなげることを目的としています。

[注]
  • ※2
    プレミアムフライデーを活用し、他社と「働き方」などについて議論をし、他社が持つ知見やノウハウを学びあう交流会です。

AI・IoT・RPA社内事例発表会

業務改善、業務効率化を目的にAI、IoT、RPA(ロボットによる業務自動化)の活用を推進しており、現場発の事例を担当者がプレゼンテーションする発表会を定期的に開催しています。新卒採用選考においてAIを活用した事例など、成功事例を横展開することで社員全員の「Smart & Fun!」の実現、および新たな取組みの創出につなげています。

「Smart & Fun!」実現の土台としてのダイバーシティと健康経営

「Smart & Fun!」実現の土台としてのダイバーシティと健康経営

ダイバーシティによって多様な個人の力を結集することや健康経営によって社員一人一人が心身共に健康であることは、「Smart & Fun!」を実現するための土台であると考えています。会社全体がイノベーティブかつクリエーティブになり、より高い成果へ結びつけることを目指して、ダイバーシティや健康経営にも取り組んでいきます。