スマートワークスタイルの推進

「Smart & Fun!」で働き方改革を推進

ソフトバンク株式会社

「Smart & Fun!」で働き方改革を推進

社内スローガンとして「Smart & Fun!」を掲げ、スマートに楽しく仕事をして、よりクリエイティブ、よりイノベーティブなことへ取り組める状態を目指した「働き方改革」に取り組んでいます。

従来の労働時間に捉われず、メリハリをつけて効率的に働くことで成果の最大化を図る「スーパーフレックスタイム制」などを導入することで時間を創出。この時間を自己啓発や人材交流、家族や友人とのコミュニケーションに充て、個々の成長へと投資することで、従業員一人一人が、そして会社全体がイノベーティブかつクリエイティブになり、働くことそのものが「Fun!」である状態を実現するとともに、より高い成果へ結びつけることを目指しています。

Smart & Fun 〜ITを駆使して、スマートに楽しく働こう〜

働き方改革に向けた取り組み

「Smart & Fun!」を実現するために、さまざまな取り組みを行っています。

スーパーフレックスタイム制

コアタイムを撤廃し、業務状況などに応じて始業時刻・終業時刻を日単位で変更できます。

在宅勤務制度

育児・介護・障がいなどで勤務時間の制約がある従業員は週3回まで在宅勤務が可能。また、トライアルを経て、将来的には全社員への拡大を目指します。

Smart & Fun!支援金※1

業務効率化により創出された時間を自己成長機会に活用してもらうため、全正社員を対象に毎月1万円の「Smart & Fun!支援金」を支給しています。

[注]
  • ※1
    支給期間は「Smart & Fun!」のコンセプト浸透期間として2017年4月から2019年3月までの期間限定となります。

プレミアムフライデー

経済産業省およびプレミアムフライデー推進協議会が推進する消費喚起施策である「プレミアムフライデー」の趣旨に賛同し、毎月末最終金曜日の午後3時を退社奨励時間としています。

定時退社Day

退社後のプライベートな時間の充実や、健康的な日常生活を過ごしてもらうために、週に1度、毎週水曜日に「定時退社Day」を設けています。