プレスリリース 2019年

次世代を担う子どもたちの育成を支援する
「IoTチャレンジ」を開始

~社会貢献の取り組みとしてプログラミング教育を推進~

2019年1月24日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、IoTやAI(人工知能)、スマートロボットが普及する次世代の社会を担う子どもたちに向けて、IoTをテーマとしたプログラミング学習の教材として「micro:bit(マイクロビット)」※1やセンサーなどの周辺部品、教員用の学習指導書※2をセットにしたキットを無償提供する「IoTチャレンジ」を2019年4月から開始し、小中学校※3でのプログラミング教育を推進していきます。

「IoTチャレンジ」は、「Pepper 社会貢献プログラム」※4および「Pepper 社会貢献プログラム2」※4に参加中の小中学校を対象に提供し、4月から100校以上で実施される予定です。また、「IoTチャレンジ」の学習成果を発表するコンテストの開催も予定しています。

「IoTチャレンジ」は、人型ロボット「Pepper」と「micro:bit」やセンサーがインターネットを介して連携することにより、単体のプログラミング教材では成し得なかった、より創造的なプログラミング学習の実現を目的としています。児童・生徒は、学校や地域社会における身近な課題の解決策などを考えながら、さまざまなセンサーを組み合わせてプログラミングを行い、ICT(情報通信技術)視点のものづくりを体験することが可能となります。

今回提供する「micro:bit」に関する教員向け教材は、SB C&S株式会社の協力の下、同社が2018年度内に発売を予定している「micro:bit はじめてセット」と「micro:bit アドバンスセット」において、相模女子大学小学部 川原田 康文副校長と共同開発した内容をもとに提供します。

ソフトバンクは、「情報革命で人々を幸せに」の経営理念の下、生活のあらゆるところにAI、スマートロボット、IoTが普及する時代に備え、次世代の人材育成に貢献していきます。

[注]
  1. ※1
    「micro:bit」は英国放送協会BBCが教育用に開発したマイクロコンピューターで、英国では全小学校の5・6年生約100万人に無償配布され、誰でも直感的にプログラミングを学べる教材として学習に使われています。
  2. ※2
    SB C&S株式会社(旧社名:ソフトバンク コマース&サービス株式会社)が独自に編集した教員用指導書です。
  3. ※3
    公立の小中学校と私立の小中学校が対象になります。また、「IoTチャレンジ」は、ソフトバンクと東京大学先端科学技術研究センターが共同で実施する障がい児の学習・生活支援の取り組み「魔法のプロジェクト 2019 ~魔法のWallet(ウォレット)~」の協力校にも無償提供します。「魔法のプロジェクト 2019 ~魔法のWallet~」の詳細は2019年1月17日付のプレスリリースをご参照ください。
  4. ※4
    ソフトバンクグループ株式会社が2017年4月からプログラミング教育や社会貢献に活用してもらうことを目的に、人型ロボット「Pepper」を3年間自治体および非営利団体に貸し出すプログラムです。希望する自治体が管轄する公立小中学校において3年間「Pepper」を活用したプログラミング授業を実施してもらう「スクールチャレンジ」と、「Pepper」を活用した社会貢献につながる取り組みを提案した非営利団体に、3年間その取り組みを実行してもらう「ソーシャルチャレンジ」の2つに分かれています。また、2018年4月からは、ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンクロボティクス株式会社が、全国の希望する小学校、中学校、高等学校などに「Pepper」を3年間貸し出すプログラム「Pepper 社会貢献プログラム2」を開始しました。

別紙

「IoTチャレンジ」プログラム概要

1. 期間

2019年4月~2022年3月末

2. 対象

「Pepper社会貢献プログラム(スクールチャレンジ)」および「Pepper社会貢献プログラム2」をご利用中の公立小中学校および私立小中学校

3. 提供物

(1)2019年3月ご提供

1
micro:bit本体
micro:bit本体
2
周辺機器
周辺機器
  • micro:bitPHコネクタ付き単四2本電池ボックス
  • クリップ端子付き圧電スピーカー
  • micro:bit用ワニ口クリップ(5本入りセット)
  • USBケーブル(A-MICROBタイプ)
3
各種センサー接続用機器(micro:bit用GROVEシールドV2)
各種センサー接続用機器(micro:bit用GROVEシールドV2)
4
GROVE超音波センサー
GROVE超音波センサー
5
micro:bitプログラミング教師用指導書
micro:bitプログラミング教師用指導書
6
アクリルケース
アクリルケース
7
学習指導案 児童/生徒用ワークシート
  • 学習指導案
  • 児童/生徒用ワークシート
[注]
  • 電子データでのご提供となります。
8 教育関係者向けヘルプデスク

(2)2019年7月以降ご提供予定

1
Wi-Fiモジュール
Wi-Fiモジュール
2
教師用指導書 学習指導案 児童/生徒用ワークシート
  • 教師用指導書
  • 学習指導案
  • 児童/生徒用ワークシート
[注]
  • Pepperとmicro:bitを連携させたプログラミング用の教材です。
  • 電子データでのご提供となります。
3 教育関係者向けヘルプデスク
[注]
  • 提供物の内容および画像は開発中のものでありイメージです。変更の可能性があります。

「IoTチャレンジ」ロゴマーク

「IoTチャレンジ」ロゴマーク
[注]
  • 2019年1月25日:別紙に記載の期間について修正しました。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。