プレスリリース 2020年

“ソフトバンク”、5G時代のエンタメやスポーツの
視聴体験を劇的に進化させる
新サービス「5G LAB」を提供開始

2020年3月5日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新たなサービスとして、5G時代ならではの臨場感溢れる視聴体験を実現するコンテンツ配信サービス「5G LAB」の提供を、2020年3月27日から開始します。「5G LAB」は、エンタメやスポーツを中心にラインアップし、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどで、キャリアを問わずに楽しめるサービスです。4G(LTE)環境でもご利用いただけますが、5G環境でご利用の場合、より快適にお楽しみいただけます。

「5G LAB」には、「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」「GAME SQUARE」の4つのカテゴリーがあります。

「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」のコンテンツは、3月27日から7月31日(予定)まで無料で体験できます※1。無料体験期間終了後は、「5G LAB ベーシック」(月額500円)にお申し込みいただくことで、引き続き視聴することが可能です。なお、「5G基本料」※2に加入している場合は、「5G LAB ベーシック」は無料になります。さらに対象の動画サービスやSNSが使い放題※3になる「動画SNS放題」の対象のため、“ソフトバンク”の「動画SNS放題」対象料金サービスに加入されているお客さまは、データ容量を気にすることなく楽しむことができます。

「GAME SQUARE」では、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」(月額1,800円)の提供を6月以降から開始し、7月31日まで無料でご利用いただけます※4

また、サービス開始に先立ち、3月5日から全国主要都市のソフトバンクショップに、「5G LAB」の体験コーナーを設置します。

5G LAB

「AR SQUARE」の概要

実際の風景にデジタルデータを合成することで、現実世界を「拡張」するAR(Augmented Realityの略、拡張現実)技術を活用したコンテンツを、「AR SQUARE」アプリでお楽しみいただけます。リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ株式会社と共同で開設した、国内最大規模の3Dホログラム撮影スタジオで、30台のカメラを駆使して制作した「AR SQUARE」オリジナルコンテンツもラインアップしています。アイドルやキャラクターなどを、拡大・縮小・回転して自由に鑑賞したり、スマホのカメラを通して、好きなアイドルやキャラクターを出現させ、現実の背景や人物と一緒に写真や動画を撮影したりすることができます。撮影した写真や動画をSNSに投稿することもできます。

<視聴イメージ>

AR SQUARE

「VR SQUARE」の概要

現在提供しているVR(Virtual Realityの略、仮想現実)サービス「LiVR」を名称変更して、大幅にジャンルやコンテンツを拡張し、「VR SQUARE」アプリで提供します。音楽ライブやスポーツ観戦などに特等席で参加しているような体験ができたり、複数の視点を切り替えて視聴したりすることが可能です。VRゴーグルを装着することにより、コンテンツを立体的(3D)に視聴することができ、スマホだけでも、視点が切り替えられる高品質な映像を視聴することが可能です。また、AKB48の57枚目シングル「失恋、ありがとう」の特別メイキング映像を独占配信します。なお、“ソフトバンク”が3月27日以降に発売する5G対応スマホを購入したお客さまに、先着でVRゴーグルをプレゼントする「5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン」を、各機種のメーカーと共同で実施します。詳細はキャンペーンページをご覧ください。

<視聴イメージ>

VR SQUARE
©AKS

「FR SQUARE」の概要

FRは、「Free view point Reality(多視点)」というコンセプトに基づいた造語です。「FR SQUARE」アプリでは、舞台や会場の正面・側面からなど、さまざまな角度で映像を楽しむことができます。さらに、音楽ライブでは、お気に入りメンバーだけを選んで視聴したり、福岡PayPayドームで開催される福岡ソフトバンクホークス戦では映像を回転させ、好きな角度で視聴したりすることができます。

また、AKB48の57枚目シングル「失恋、ありがとう」の多視点ミュージックビデオを、3月27日から独占配信します。選抜メンバー18人それぞれがメインの18種類のミュージックビデオから、好きな視点を選択し、推しメンバーだけの映像を見ることができます。

さらに、国内バスケのライブ中継が楽しめる「バスケットLIVE」※5でも、「FR SQUARE」のラインアップとして、多視点コンテンツの提供を3月27日から開始します。なお、同日から「バスケットLIVE」は、対象の動画サービスやSNSが使い放題※3になる「動画SNS放題」の対象サービスになります。

<視聴イメージ>

FR SQUARE

「GAME SQUARE」の概要

負荷の高いデータ処理を要求するPCゲームを、デバイスや場所を問わずに、いつでもどこでも楽しめます。まず、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本サービスである「GeForce NOW Powered by SoftBank」(月額1,800円)の提供を、6月以降から開始し、7月31日まで無料でご利用いただけます※4。詳細は公式サイトをご覧ください。

GAME SQUARE

「5G LAB ベーシック」の概要

「5G LAB ベーシック」は、8月1日(予定)から提供する、月額500円で「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」のコンテンツが見放題※1になるサービスです。詳細は、別途お知らせします。

「5G LAB」体験コーナーの概要

全国主要都市のソフトバンクショップ45店に、「5G LAB」のコンテンツのデモや体験ができるコーナーを3月5日に設置し、55店まで順次拡大します※6

「5G LAB」体験コーナー

「5G LAB」の詳細および体験コーナーを設置するソフトバンクショップの一覧は、「5G LAB」のポータルサイトをご覧ください。

SoftBank 5G 新商品・新サービス発表会(2020年3月5日)

動画

動画配信

資料

プレゼンテーション資料(PDF形式:9.3MB/49ぺージ)

[注]
  1. ※1
    「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」の視聴には、Yahoo! JAPAN IDの登録が必要です。また、「FR SQUARE」の福岡ソフトバンクホークスのコンテンツ視聴には、Yahoo!プレミアム会員(月額462円)への登録が必要です。それ以外にも、一部のコンテンツは別途料金の支払いが必要です。
  2. ※2
    「5G基本料」は、スマホなどの商品を5Gネットワークで使用いただくためのサービスです。開始当初は対象エリアが限られます。詳細はこちらでご確認ください。
  3. ※3
    対象サービスは、順次拡大する予定です。また、対象サービスは変わる場合があります。国内でのデータ通信が対象です。使い放題の対象として案内しているデータ通信であっても、VPN(Virtual Private Network)を介したデータ通信など技術的要因により使い放題の対象外となる場合があります。また、対象サービス内における一部サービス(LINE通話など)の利用については、使い放題の対象外となります。有料サービスの利用には、別途各社への支払いが必要です。「AR SQUARE」のコンテンツダウンロード以外のデータ通信、「VR SQUARE」「FR SQUARE」「バスケットLIVE」の動画視聴以外の通信は、使い放題の対象外となります。
  4. ※4
    ゲームソフトの購入代金や通信料が別途かかる場合があります。詳細は公式サイトなどでご案内します。
  5. ※5
    「バスケットLIVE」の利用には、「Yahoo!プレミアム」(月額462円)への登録が必要です。
  6. ※6
    「5G LAB」体験コーナーのネットワーク環境は、4G(LTE)やWi-Fiなどです。
  7. 価格は全て税抜きです。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。