プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2006年

≪別紙1≫
大容量データのリアルタイムバックアップを実現する
「FC専用線」の提供を開始

利用イメージ図(金融業)

銀行のATM端末注文業務といったミッションクリティカルなデータを迅速にバックアップセンタへ高速転送できるため、万一のシステム断が発生しても円滑な業務活動ができ、事業継続リスクを最小限に留めます。

利用イメージ図(金融業)

利用イメージ図(製造業)

これまで圧倒的な帯域不足によりデータ転送に時間を要していた生産管理システムや生産支援システム、大容量CADデータなどを高速転送できるため、遠隔地にある開発拠点や生産工場間などで、スムーズに情報共有できるのと同時に、効率的なデータバックアップも実現することが可能になります。

利用イメージ図(製造業)

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。