プレスリリース 2019年

「ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト」を開始

~募金プラットフォームの活用やサンゴの苗を植え付けるなどの取り組みにより、
持続可能な海洋保全活動を展開~

2019年7月31日
ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄
一般社団法人 恩納村観光協会
サンシャイン水族館

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)、株式会社ウィルコム沖縄(以下「ウィルコム沖縄」)、一般社団法人 恩納村観光協会(以下「恩納村観光協会」)およびサンシャイン水族館は、サンゴを中心とした自然環境にやさしい地域づくりの取り組みが評価され、SDGs未来都市に選定された恩納村(沖縄県)の後援の下、地球温暖化対策や生態系の維持などの海洋保護を通した環境保全活動として、「ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト」(以下「本プロジェクト」)を2019年7月31日から開始します。本プロジェクトは、サンゴの保護を通して地球環境や美しい海のある未来を守るという、志を同じくする企業や団体、生活者(お客さま)と一緒に恩納村の環境保全や海洋保護に取り組んでいきます。

国際連合が定める持続可能な開発目標(SDGs)においても、海洋保護は重要なテーマとして設定されており、本プロジェクトはSDGsの海洋保護「目標14:海の豊かさを守ろう」にも対応した取り組みです。特にサンゴは、海に住む生き物たちのすみかになるなど、多くの恵みを与えており、温暖化や海洋プラスチックごみの増加による環境破壊の影響で、サンゴの白化(消滅)が急速に進むと景観が損なわれるだけでなく、生態系に大きな影響を与えてしまうため、海洋保護の中でも重要な課題になっています。

本プロジェクトの主な活動は、インターネットを通した募金の取り組み(ソフトバンクの「つながる募金」、ヤフー株式会社(以下「ヤフー」)の「Yahoo!ネット募金」)によって集まった寄付でサンゴの苗を購入し、植え付けます。サンゴ苗の植え付けは、生活者が恩納村の海に潜って植え付けを体感できるよう、ボランティアツアー(主催:株式会社JTB)を開催します。また、特設サイトや、ヤフーが運営する課題解決に向けた支援に参加できる新メディア「Gyoppy!(ギョッピー)」で、本プロジェクトの活動内容や植え付けたサンゴの生育状況などを公開します。さらに、サンゴの順調な生育をサポートするために、近隣のビーチの清掃活動を行います。その他、本プロジェクトでは、主旨に賛同する企業や団体の協力の下、賛同する企業や団体の店舗・施設(沖縄県外の施設も一部含む)などで、寄付の呼び掛けやサンゴ保全に関する啓もう活動も行います。

ソフトバンク、ウィルコム沖縄、恩納村観光協会およびサンシャイン水族館は、未来に向けてよりよい社会を実現するために、環境への負荷が少ない、持続可能な社会の実現を目指していきます。

[注]
  1. 東京・池袋のサンシャイン水族館は、サンゴ礁の再生を願って、恩納村の協力の下、2006年からサンゴ保全活動「サンゴプロジェクト」を推進しており、サンゴ保全につながる本プロジェクトの主旨に賛同して今回参画しています。

「ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト」の概要

1. 活動目的

サンゴの保護を通して、地球環境や美しい海のある未来を守るという、志を同じくする企業や団体、生活者(お客さま)と一緒に恩納村の環境保全や海洋保護に取り組んでいきます。

2. 開始日

2019年7月31日(事業年度ごとに活動期間更新予定)

3. 活動内容

ウェブ 募金
  • 募金プラットフォームを活用した寄付の取り組み
  • 収集した募金によるサンゴ苗の購入
情報発信
  • 募金の状況やサンゴの成長状況の観測など各種取り組みに関する情報の発信
  • 本プロジェクトやサンゴに関する情報の発信
現地 サンゴ苗の植え付け
  • 寄付で購入したサンゴ苗の植え付けの実施
  • 生活者(お客さま)に体験していただくサンゴ苗の植え付けボランティアツアーイベントの開催
ごみ拾いボランティア
  • プラスチックごみなどの削減に配慮した近隣のビーチの清掃活動を実施
上記以外 賛同する企業や団体の店舗や施設など
  • 賛同する企業や団体の店舗・施設による告知協力
  • サンゴについての研究および啓もう活動などの実施
  • その他プロジェクトを円滑に進めるための各種活動

4. 参加企業および団体の役割

主催 ソフトバンク株式会社
  • 本プロジェクトの企画および取り組みの実施
  • 情報の発信、告知
  • 募金プラットフォームの提供
株式会社ウィルコム沖縄
  • 本プロジェクトおよび企画の推進
  • 告知
一般社団法人 恩納村観光協会
  • 本プロジェクトおよび企画の推進
  • 情報の発信、告知
サンシャイン水族館
  • 企画協力
  • 募金活動の協力
  • 情報の発信、告知
  • サンゴ保全に関する研究、啓もう活動
ツアー主催 株式会社JTB
  • ボランティアツアーの企画および提供
特別パートナー ヤフー株式会社
  • 募金プラットフォームの提供
  • 情報の発信
株式会社はま寿司
  • 告知協力
後援 恩納村
  • 企画の推進支援
  • 情報の発信、告知協力

5. 賛同企業(順不同)

株式会社ゼンリンインターマップ
株式会社とまとコーポレイション
株式会社サンシー
合同会社まじゅんクリエイト
三協電気工事株式会社

6. 特設サイト

ソフトバンク 恩納村 未来とサンゴプロジェクト

Facebookページ

7. ロゴ

ロゴ

サンゴが健やかに育っていく姿と青く美しい地球と海、魚などの生態系の大切さやその思いを表現しています。

8. ポスター

ポスター

ボランティアツアーの概要

ツアー主催 株式会社JTB
催行日 2019年10月5日(土)
[注]
  1. 詳細は決まり次第、本プロジェクト特設サイトにてご案内いたします。

プロジェクトを通した寄付

ソフトバンク「つながる募金」

ソフトバンク「つながる募金」

https://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=519

Yahoo!ネット募金

Yahoo!ネット募金

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5225001/

各社の主な取り組み

[注]
  1. 2019年7月末時点(ソフトバンク株式会社以外)

<株式会社ウィルコム沖縄>

沖縄県内のソフトバンクショップおよびワイモバイルショップでの本プロジェクトの告知(ポスター掲出)

  • 開始日:2019年8月1日から順次掲出予定

<サンシャイン水族館>

  1. 募金プラットフォームを通した寄付者を対象に、バックヤードツアー体験などを実施
    • 内容:ソフトバンクの「つながる募金」の寄付者を対象に、普段入場することができないバックヤードを見学するツアーなどのチケットが抽選で当たる企画を実施
  2. サンシャイン水族館館内での本プロジェクトの告知(ポスター掲出)

<ヤフー株式会社>

  1. 「Yahoo!ネット募金」を通した寄付
  2. 課題解決に向けた支援に参加できる新メディア「Gyoppy(ギョッピー)」での情報発信
    Gyoppy(ギョッピー)

<株式会社はま寿司>

はま寿司店舗での本プロジェクトの告知(はま寿司特別ポスター掲出)

  • 掲出店舗:沖縄県内の8店舗
  • 開始日:2019年8月1日から
ポスター

恩納村について

サンゴの村宣言

恩納村は、海岸線約40kmが国定海岸公園に指定されており、その美しい海は、各地から家族連れなど多くの人が訪れ、さまざまな楽しい経験や思い出をつくっている場所として有名です。また、サンゴの植え付け面積は3ヘクタールと世界一で、全国で初めて「サンゴの村宣言」を行った自治体です。宣言によって、村民一人一人の自然環境に対する意識の向上を図り、豊かな自然環境の保全と育成を行い、地域資源を生かした恩納ブランドの確立に向け、「『サンゴの村宣言』プロジェクト~世界一サンゴにやさしい村~」に取り組んでいます。さらに、2019年7月には、サンゴを中心とした取り組みが評価され、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けた優れた取り組みを行う都市として「SDGs未来都市」および「自治体SDGsモデル事業」に内閣府より選定されています。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。