未来は、「今日の誰かの願い」でできている。

Scroll

未来への責任情報革命で人々を幸せに
Star
Star
Star

未来への責任情報革命で人々を幸せに

私たちは、この企業理念の下、世界の人々の幸せにつながる新しい価値の創造に挑戦し続けます。
サステナビリティ基本方針に基づき、持続可能な社会づくりのために
情報化社会の推進」「次世代育成」「多様な社会への対応」「環境・資源対策
災害対策・復興支援」の5つを社会貢献活動の注力テーマとしています。
誰もが便利で快適な生活を享受できるように、ステークホルダーとの対話を重ねながら
真摯に社会課題の解決に取り組むことで、SDGsの目標達成への貢献を目指します。

情報化社会の推進 次世代育成 多様な社会への対応 環境・資源対策 災害対策・復興支援 企業の義務と責任

社長メッセージ

世界では自然災害の発生や環境破壊、情報格差などさまざまな社会問題が深刻化しており、日本では労働力不足、少子高齢などの多岐にわたる課題が顕在化しています。そのような状況の中、国際社会では、「SDGs(持続可能な開発目標)」のもとで持続可能な社会の実現を目指しています。当社は、企業も良き社会の一員という考え方の下、持続可能な社会づくりに貢献することを重要な経営課題と捉え、SDGsへの貢献に向けた取り組みを推進しています。

ソフトバンク株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 宮川 潤一

ソフトバンク株式会社
代表取締役
社長執行役員 兼 CEO
宮川 潤一

情報技術で、あなたの明日をもっと自由で快適にしたい

情報技術で、あなたの明日を
もっと自由で快適にしたい

ネットでつながることが当たり前の世の中。
情報技術は人々の暮らしや社会と密接に関わり、
環境次第で受ける恩恵の大きさも変わってきます。
しかし、世界にはまだまだアクセスする手段や
機会を得られない人たちがいるため、
情報格差は広がる一方。

AIやスマートロボットと共存する時代を生きる子どもたちのために

AIやスマートロボットと共存する時代を生きる
子どもたちのために

AIやスマートロボットが普及した時代の主役となる子どもたち。
あらゆるものがインターネットとつながることで、想像もし得ない情報技術が続々と誕生する未来。
そんな世界がすぐそこにやってきます。

自分らしく輝き続けられる社会を目指して

自分らしく輝き続けられる
社会を目指して

多様なライフスタイルや価値観を受け入れ、変化していくことが求められる現代。
その中でも、日本などの先進国で加速している高齢化に対応するため、
新しい情報技術の発展や、社会の仕組みづくりが必要となっています。

300年先も地球と共に歩み続けるために

300年先も地球と共に歩み続けるために

地球は、資源やエネルギー、食糧といった生活に不可欠なものだけでなく、
美しく雄大な自然の癒やしなど、さまざまな恩恵を与えてくれます。
しかし、社会が発展するにつれ深刻化していく環境問題も
見過ごすことができない重要な課題です。

ICTでつながる、災害に負けないココロとチカラを

ICTでつながる、
災害に負けないココロとチカラを

いつ発生するか分からない大規模災害。
私たちは、万が一の災害に備えた対策に取り組むとともに、
被害を受けられた皆さまへの支援を行っています。

ソフトバンクだからこそできることを

ソフトバンクだからこそ
できることを

私たちは、情報革命で社会や人々の生活に最も貢献し、
信頼される企業を目指しています。
社会の一員として、また情報革命を牽引する企業として
あるべき姿とは何か。
私たちだからこそできる社会貢献に取り組みたい。
健全な事業活動を通して、持続的に社会課題を解決していくための
指針や仕組みを構築し、誰もが活躍できる社会の実現へ貢献していきます。

私たちの実際の活動もぜひご覧ください

ソフトバンクニュース

CSR動画ライブラリー

  • 次世代育成まとめ動画

  • 成長ログサービス

  • ICT部活動支援

  • Pepper 社会貢献プログラム

  • Pepper 社会貢献プログラム ソーシャルチャレンジ 八頭町ムービー

  • Pepper 社会貢献プログラム スクールチャレンジアタックムービー

  • TOMODACHI

  • TOMODACHI ここばな

  • チャリテイホワイト

  • アシストスマホ

  • 視覚障がい者向け使い方教室 for iPhone

Prev
Next

X