プレスリリース 2019年

“ソフトバンク”、機種代金の支払いが最大で半額不要になる
「半額サポート+」を9月13日に提供開始

~回線契約の有無にかかわらず、対象機種を購入できる新しいプログラム~

2019年9月9日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新プログラムとして、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+(プラス)」の提供を、2019年9月13日に開始します。「半額サポート+」は、対象機種を48回払いで購入し、同時に加入することで、25カ月目以降に当社が指定する方法で指定機種を購入した場合、査定完了日が属する請求月の翌請求月以降の旧機種の分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。対象機種はスマートフォン(スマホ)だけでなく、タブレットやケータイもあります。

「半額サポート+」は、“ソフトバンク”の回線契約の有無にかかわらず加入でき、特典を利用することができます。

[注]
  1. 特典を利用するには、旧機種の回収および回収・査定条件を満たすこと、機種買い替え時の対象機種その他の条件があります。なお、旧機種が査定条件を満たさなかった場合、2万円(不課税)のお支払いが必要です。「あんしん保証パック with AppleCare Services」「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」に加入しているお客さまは、2,000円(不課税)となります。

「半額サポート+」の概要

1. 内容

対象のスマホやタブレット、ケータイを48回払いで購入し、25カ月目以降の買い替え時に当社が指定する方法で指定機種を購入した場合、最大24回分の旧機種の分割支払金の支払いが不要になるプログラムです。

2. プログラム利用料

月額390円(不課税)×24カ月

3. 加入条件

  • 対象機種を48回払いで購入すること
  • 対象機種の購入時に申し込むこと
[注]
  1. “ソフトバンク”の回線契約の有無にかかわらず、加入できます。

4. 提供開始日

2019年9月13日

[注]
  1. “ソフトバンク”の回線を契約されていないお客さまへの提供は、9月26日に開始します。

「半額サポート+」の特典利用条件など、その他の詳細はこちらをご覧ください。

なお、現在提供している「半額サポート」および「機種変更先取りプログラム」は、9月12日に申し込み受け付けを終了します。

新サービス記者発表会(2019年9月9日)

資料
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。