AI

「AI」でビジネスを変革

第3次AIブームともいわれる今、機械学習の新手法であるディープラーニング(深層学習)のビジネス活用が、
業種を問わずあらゆる企業に広がると見込まれています。
ソフトバンクは世界最先端のAIを日本にいち早く展開。
AIによって大きな変革期を迎えつつあるビジネスの進化を後押ししています。

IBM Watson®

AIのビジネス活用を推進
連携サービスとともに広がる利用シーン

IBM Watson

ソフトバンクは、IBM Watson®/Cloudの戦略的パートナーとして、Watson やWatsonを活用したサービスの提供支援など、早期からAIの普及に取り組んでいます。Watsonは、これまで活用が難しかった、文章、画像、映像、音声などの非構造化データを認知、解析することで、全く新しいサービスを実現するAIです。ソフトバンクは、エコシステム・パートナーと共に Watsonを活用したサービス開発に取り組み、AIによるビジネス変革に取り組んでいます。
(資本関係はありません)

エス・アンド・アイ株式会社

IBM Watson®の普及をさらに推進
日本企業を変えるエンジンに

エス・アンド・アイ株式会社

ソフトバンクは2017年、エス・アンド・アイに出資しました。その狙いは、IBM Watson®のさらなる普及にあります。エス・アンド・アイは、1987年の創立以来、企業やデータセンターにおけるICT基盤の仮想化やコンタクトセンターのシステム構築、アプリケーション開発などに多くの実績とノウハウを持っています。また、「IBM Cloud」環境の構築・運用にも実績があります。エス・アンド・アイが持つ技術とWatson の各種APIを組み合わせることで、応対支援や自動化をはじめ、顧客ニーズに合わせ、企業のビジネスの効率化・新ビジネス創出を目指したAIの利活用をトータルで支援します。

他の事業を見る

  • 通信

    通信

  • セキュリティ

    セキュリティ

  • クラウド

    クラウド

  • AI

    AI

  • IoT

    IoT

  • ロボット

    ロボット

  • フィンテック

    フィンテック

  • シェアリング

    シェアリング

  • モビリティ

    モビリティ