_ダイバーシティ

女性活躍なくして将来の発展なし。いまこそ本気で改革へ - 第二回女性活躍推進委員会

2035年度までに女性管理職比率を20%まで引き上げるという目標を掲げ、女性活躍推進の取り組みを強化しているソフトバンク。外部アドバイザーを交えた第二回女性活躍推進委員会を12月8日に開催し、経営陣と部長層が現状の課題や解決策について、議論を交わし…

「D&I Award」でソフトバンクが最高位の「ベストワークプレイス」認定を取得

日本のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)をリードする企業を表彰する「D&I Award 2021」で、ソフトバンクが最高位の「ベストワークプレイス」ランクの認定を受け、12月14日にはオンラインでの表彰式が行われました。 株式会社JobRainbow主催による本…

【ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)】~ 1分で分かるキーワード #2

ダイバーシティとインクルージョンはそれぞれ異なる意味を持っています。ダイバーシティは、「一人一人が違う」ということ。人種や国籍、民族、宗教や性別、身体的特徴など外面的要素と、ライフスタイルや価値観、考え方など内面的要素の違いに分けられます…

多様な人材が活躍できる社会へ。企業のLGBTへの取り組み評価指標「PRIDE指標」で、ソフトバンクが最高位「ゴールド」を4年連続受賞

「多様な個人の力を結集して強い組織をつくる」。ダイバーシティの推進は、企業の成長にかかせません。誰もが働きやすい環境を整え、やりがいと誇りを持って活躍できる職場環境を目指して、ソフトバンクではさまざまな取り組みが行われています。 日本人口の…

ソフトバンクがLGBTに関する取り組みの評価指標「PRIDE指標」の最高位「ゴールド」を、3年連続で受賞

表彰式の様子 ソフトバンクが、LGBTなどの性的少数者に関する職場における取り組みの評価指標「PRIDE指標」の最高位「ゴールド」を3年連続で受賞し、東京ミッドタウン日比谷で表彰式が開催されました。 「PRIDE指標」は、性的少数者が働きやすい職場づくりの…

【ここばなVol.20】LGBTとレインボープライドを語る@新宿2丁目 足湯カフェ

毎年開催のたびに来場者が急増しているLGBTの祭典「東京レインボープライド」。世の中のLGBTの認識が変わりつつあることについて主催者の一人 杉山文野さんとソフトバンク担当者に新宿2丁目の足湯カフェで語り合ってもらいました。

自分らしさとは?「第26回レインボー・リール東京」開催!

最近、“多様性”や“ダイバーシティ”といった言葉が企業でも使われるようになり、LGBTをはじめとする「セクシュアル・マイノリティー(性的少数者)」に関するニュースを耳にすることが多くなりましたよね? その一方で、セクシュアル・マイノリティーの人と接…

“他者を理解し受け入れること” 誰もが自分らしく働き、活躍できる企業とは?(前編)

「ダイバーシティ」という言葉、皆さんは聞いたことありますか? “多様性”を意味するこの言葉。ここ数年の社会の大きな流れとして、社会や企業における女性、障がい者、外国人、LGBT、マイノリティーなど年齢や性別・国籍に捉われない人材活用や働き方の多様…